モンベル アルパイン サーモボトル 0.9L を購入 簡単レビュー

キャンプギア

 前から欲しかったモンベルの水筒(アルパインサーモボトル0.9L)を買いました。

 これがあるだけで、ただのサイクリングでも「コーヒーツーリング」や「ラーメンツーリング」気分を十分に味わえる使い方ができます(使い方は次回ご紹介します)。 

 製品の特長と、なぜライバル商品ではなくモンベルを選んだかについてコンパクトにお伝えします。

特徴

 モンベルのアルパインサーモボトルは登山用に開発された商品なので、客観的に見ると次の3つの特徴が挙げられます。

①保温・保冷効果が高い

 室温20℃±2℃において、95℃のお湯が6時間後でも81℃以上という保温力があります。

アルパインサーモボトルの外箱

②軽量である(0.9Lのサイズで380g)

 水が入っていない状態だとその軽さに驚きます。

③使いやすさを考えて設計してある
(シリコーンカバーが付いている、外栓がコップとして利用できる、グローブをしていても回しやすい内栓等)

アルパインサーモボトルの外箱

 さすがモンベルの製品!と大絶賛したいです。

 しかし、実はサーモスの山専用ボトルも同じような特徴があります。

 いろいろと細かい比較をしている方もいますが、私は次の理由が決め手となってモンベルのアルパインサーモボトルを購入しました。

アルパインサーモボトルを購入した理由

 ズバリ 中栓が1つ洗いやすいからです。

モンベル アルパインサーモボトルの中栓

 サーモスの山専用ボトルは中栓が2つに分かれる仕様となっており洗う時に手間がかかります。

 洗車は毎回しない人でも水筒は毎回洗います。

 これまでにハードタイプ、ソフトタイプ、魔法瓶タイプ等々の様々なボトルを購入してきましたが、結局のところ①広口かつ②中栓がシンプル洗いやすい水筒しか残りませんでした。

 皆さんもボトルを購入する際に是非 考慮してみてください。

 次回はアルパインサーモボトルの活用方法です。

 アルパインサーモボトルはその高い保温性能で、ただのサイクリングを「コーヒーツーリング」や「ラーメンツーリング」気分に変えてくれます。必見です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました