自転車旅の準備【爪切り編】

自転車旅に必要なモノ

 自転車旅で必要なモノを一つずつ掘り下げていくシリーズです。

 いつもの感じで経験に基づく主観を入れて松竹梅で3つご紹介します。

 爪切りは普通の旅行で持って行く人は少ないためか、自転車旅では忘れがちなアイテムです。

選定基準

 切れ味が良く、細かいヤスリが付いていて、大きすぎないものとします。

 ヤスリが付いていると爪の切り口を滑らかにできて余計なトラブル(爪が割れる・爪で皮膚をひっかく)をなくせると思います。

 好みもありますが、私はより滑らかな仕上がりとなる目の細かいヤスリの方が好きです。

松(私が使用してよかったモノやいずれは購入したい憧れモノ)

 刃物で有名な貝印のニュースタンダードツメキリがおすすめです。

 一番の特徴は刃物メーカーの貝印なだけあって切れ味が心地よいことです。

 (私の好みの)細かいヤスリもついています。

 日本製で、私の持っているものにもちゃんと「MADE IN JAPAN」とあります。

ニュースタンダードツメキリ

 私はSサイズを使用しています。色も選べます。

 実は自転車旅用にSサイズを持っていたのですが、あまりの使い心地の良さにMサイズとLサイズも購入してしまいました。

竹(コストパフォーマンスに優れるモノ)

 私が最初に使っていたのはビクトリノックスのネイルクリップ580でした。

 こちらは切れ味が良く、つまようじ・ピンセット・ヤスリ・ナイフ・ハサミもついているので実用性抜群です。

 デザイン性も高く所有欲を満たしてくれる逸品です。

 価格帯やブランドから言ってもこちらが「松」に相応しいのではと思う人も多いと思います。

 ごもっともです。が、私は貝印の切れ味(ただ切れるではなく、切れ味が心地よい)を知ってしまったのです・・・。

 迷います。どちらも「松」でよかったかもしれません。貝印もビクトリノックスも素晴らしいです(^-^;

梅(100均でも実用性のあるモノ)

 100均のものでも十分に使えます。

 好みのモノがあれば、100均で揃えてもいいと思います。

 ただ、一度でいいので貝印の爪切りを使ってみてほしいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました