自転車旅の準備【タイヤパッチ編】

自転車アクセサリー・ケミカル関連

 自転車旅に必要なモノを一つずつ掘り下げていくシリーズです。

 いつもの感じで経験に基づく主観を入れて松竹梅で3つご紹介します・・・と思いましたが、これについては一択です。

タイヤパッチとは

 自転車旅では長距離を走るが故、時には予想外に路面状態の悪い場所も通行することになるかもしれません。

 また、コースにダートが含まれることもあると思います。

 石やガラス片などでタイヤを切ってしまった時に、応急処置でタイヤの裏から当てるパッチがタイヤパッチです。

おすすめ品

 自転車仲間の友人にも意見も聞きましたがこれ一択です。

 タイヤが切れてしまった時はこれで応急処置をして次の街でタイヤを購入して交換しましょう。

番外編

 実は布のガムテープを数枚重ねればタイヤパッチの替わりにできます。

 ロードバイクのタイヤように高圧なものはやめた方がいいと思いますが、低圧でも大丈夫なタイヤなら切り口の大きさによっては応急処置として布のガムテープで代用可能です(ただし自己責任です)。

まとめ

 タイヤのサイドを切ってしまった場合、そのままではバーストしてしまうのでタイヤを交換することになります。

 予備のタイヤがない場合はタイヤパッチで応急処置ができます。

 応急処置をしたら、次の街で新しいタイヤを購入して交換してください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました