ダイソー 通常サイズのメスティン その②サイズ感・スタッキング

100均キャンプグッズ

 ついにダイソーから通常サイズのメスティンが販売されました。

 前回の商品概要で「サイズ:約 160 x 95 x 60mm」とご紹介しましたが、数字だけだと実感がわかないのも事実です。

 税込¥550の小さいメスティンと比較してどれくらいのサイズ感なのか

 また、スタッキングはどうなのか

 画像付きでまとめました。

ダイソーメスティン(小)との比較

 税込¥550のメスティン(小)と比較してみます。

普通サイズ : 約 160 x 95 x 60mm 約750mL
小さいサイズ: 約 145 x 77 x 50mm 約500mL

 並べてみるとこんな感じです↓

 普通サイズのメスティンはメスティン(小)と比較して、幅・奥行き・高さ全てが少しだけ大きく作られています。

 多分計算された数値で、実は普通サイズのメスティンの中にはメスティン(小)がすっぽり収まります。

 もちろんフタもちゃんと閉まります。

 メスティン(小)の中にも色々と詰められるので、自分だけのスタッキングを考えるのも楽しいです。

ちょこっとストーブとの比較

 メスティン(小)には入らなかったちょこっとストーブと大きさの比較をしてみます。

普通サイズのメスティン : 約 160 x 95 x 60mm
ちょこっとストーブ   : 約 100 x 77 x 20mm

 サイズ上はメスティンの中にちょこっとストーブが収まりそうですが・・・。

 こんな感じで入りました↓

 写真でもわかるようにまだまだ余裕があるので、この中に固形燃料とお米を入れて自動炊飯セットにするのもいいと思います。

 なお、ダイソーのちょこっとストーブは最近 再入荷しているようですが、すぐ売れたり店舗によっては取扱いがないことも多々あるようです。

 ネットでも同等品がほとんど同じ値段で販売されているので、一応リンクを貼っておきます。

自分だけのセットを考えみよう

 普通サイズのメスティンの中にメスティン(小)がすっぽり収まるので、自分だけのクッカーセットを色々と考えるのが楽しくなりそうです。

 一つの例としてこんなのはいかがでしょうか。

 まずはメスティン(小)に固形燃料を入れて・・・

 しゃもじにもスプーンにもなるダイソーの「折りたたみターナースプーン」を入れます。

 まだ余裕があるので折りたたみ箸小さいカトラリーを入れるのもいいと思います。

 メスティン(小)のフタを閉めたら、普通サイズのメスティンに入れます。

 何度やってもいいものですね。すっぽり入ります。

 フタを閉めて完成!

 残念ながらダイソーのアルコールバーナー五徳は入りませんでしたが、微妙にサイズの違うセリアの五徳は入りました

 また、固形燃料の替わりに効率よく詰めやすいパック燃料もおすすめです。

 あまり注目されていませんが、パック燃料は固形燃料と比べて長期保存が可能です。

 長期保存可能なので、災害時の備蓄用も兼ねて割安なまとめ買いもおすすめです。

 他にもいろいろなものが入るのでいろいろと試してみてください。

最後に

 普通サイズのメスティンの中には、メスティン(小)がすっぽり収まります

 小物も一緒に入れれば、自分だけのクッカーセットが出来上がります。

 100均キャンプグッズは、他の店舗のキャンプグッズとの組み合わせを試してみるのも醍醐味です(だと思っています)。

 例えば、セリアの固形燃料トレーとパック燃料を入れたり・・・。

 ダイソーの組み合わせだけでなくセリアやキャンドゥ等のキャンプグッズと色々組み合わせを考えて、自分なりのクッカーセットを作ってみてください

コメント

タイトルとURLをコピーしました