キャンドゥ 焚き火シート 注意点も!

100均キャンプグッズ

 ついに焚き火シートも100円ショップで手に入るようになりました!

 ダイソーやキャンドゥで¥110で購入できる焚き火シートについてご紹介します。

 注意点もあるので解説します。

(2021/8/18追記)本格的な焚き火シートはこちらです↓

キャンドゥ焚き火シート

 焚き火シートはアウトドア売り場で販売しています。

 大きさはこんな感じです↓

 裏には使用方法が書いてあります。

 使用例では写真のようになっていますが、このように地面に直接シートを置いているような写真は誤解を招くと思います。

 シートの上にステンレストレーを敷いただけでは熱が地面に伝わって地面を痛めるからです。

 注意点のところで詳しく解説します。

 材質はガラス繊維で耐熱温度は260℃です。

 広げた時のサイズは30x30cmの正方形です

 上に置く焚火台の大きさにもよりますがソロ用としてもかなり小さいと感じます。

注意点

 このシートはとても薄いです。触った感じだと普通紙の2〜3枚程度の薄さです。

 この薄さ故に断熱効果はほとんどなく、熱が地面に伝わってしまいます。

 よくよく読むと「使用上の注意」に断熱シートではないことがちゃんと書いてあります。なのにあの写真は・・・ものはいいのに誤解を招く写真かと思いました。。

 耐熱温度を超えなくても長時間使用していると熱が地面に伝わってしまうので、実際に使用する際は耐熱性のあるものに乗せて、地面からの高さを出してあげる必要があります。

実際の使用例

 ダイソーのステンレスカトラリーをウッドストーブにした際に使用しました。

 高さを出すために金属製のソロ用テーブルの上に乗せています。

 上から見下ろすとこんな感じで、ポケットストーブやこれくらいのウッドストーブでは使えそうです。

最後に

 キャンドゥで¥110で焚き火シートが購入できることはとても素晴らしいことです。

 地面から高さをとってあげればソロ用の小さな焚火台には十分使用できます。

 持っていない方は是非おすすめしたいアイテムです。

 一方、気になる点もあります。

 それは、薄さと面積の小ささです。

 どちらも複数枚購入して配置すれば問題ありません。

 ただし、せっかく¥110で購入できるのに複数枚購入しては本末転倒な気もします・・・。

 初めから1枚で済ませたい方もいると思うので、一応こちらもご紹介しておきます。

 広げた時のサイズは約80x60cmで、価格が¥1,000台です

 大きめの焚火台を使用する場合は初めからこちらを購入する方がいいかもしれません😅

(2021年7月27日 追記)
 こちらでホームセンターで手に入りやすいものを中心に焚き火シートについてまとめました↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました