ダイソーのちょこっとストーブとステンレスカトラリーラックがウッドストーブに変身! その①

100均キャンプグッズ

 ダイソーで税込¥330で販売されているちょこっとストーブと¥220で販売されている「ステンレスカトラリーラック」を組み合われるとウッドストーブになります!

 ダイソーのちょこっとストーブは以前ご紹介したように既に持っているので、今回は「ステンレスカトラリーラック」を購入しました。

 実際にどのように使用するのかをご紹介します。

 なお、キャンドゥで販売されているちょこっとストーブもサイズが同じだったので使用可能でした。

ステンレスカトラリーラック

 今回購入したステンレスカトラリーラックはこちらです。

 売り場はキッチン用品コーナーです。

 アウトドアコーナーではないので注意してください。

 また、あくまでもカトラリーラックとして販売しているので、ウッドストーブとしての使用は想定されていません。

 ウッドストーブとして使用する場合は自己責任になりますので、この点ご了承ください。

ちょこっとストーブと組み合わせてウッドストーブに

 まず、ちょこっとストーブを準備します。

 ちょこっとストーブはアウトドアコーナーで販売しています。

 人気使用品らしく売り切れている場合もあるので見かけたら確保しておくことをおすすめします。

 ちょこっとストーブを展開して・・・

 ステンレスカトラリーラックをはめ込むだけです。

 専用品かのようにピッタリと収まります。

 たったこれだけです。

 加工は一切必要ありません。

使用前の準備

 当たり前のことですが、火を起こすので新品で購入した場合はちゃんとビニールやラベルを剥がしておきましょう。

 ちょこっとストーブは製造時に必要なビニールが残っているので細部に注意して見てください。

 こんな隙間にも残っていました。

 ステンレスカトラリーラックもラベルを剥がしておきます。

 慎重に剥がしてもこうなってしまう方はおすすめの方法があります。

 ドライヤーでラベルを温めると、ラベルの糊がやわらかくなって綺麗に剥がせます。

 ドライヤーで温められるものであれば、他のものにも応用できるので覚えておくと便利です😊。

実際の使用について

 ステンレスカトラリーラックの形状を見てもわかる通り、かなり大きな炎がでます。

 必ず野外で使用してください。

 実際の使用については、次回野外で実施します。

 ※火気使用禁止の場所では使用しないでください。必ず火気の使用が許可された場所で行ってください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました