100均キャンプグッズ ダイソー ミニ鉄板 その①商品概要

100均キャンプグッズ

 ダイソーから新しいミニ鉄板税込¥110で発売されました。

 今までのミニ鉄板と違いひとまわり小さいのでミニメスティンに収納可能です。

 「①どんな商品?」「②今までのミニ鉄板との違いは?」「③実際の使い勝手は?」そんな疑問に対して3回に分けて回答します。

 今回は新しいミニ鉄板の概要をまとめます。

ダイソー ミニ鉄板

 今回購入したダイソーのミニ鉄板はこちらです。

 バーベキューツールということで、キャンプグッズのあるアウトドアコーナーに置いてありました。

 ところで、100円ショップのミニ鉄板はこれで3つ目になります。

 最初はセリアが販売して話題になりました

 その後、鉄板厚が若干薄い替わりにリフター付きのミニ鉄板がキャンドゥとダイソーで発売されました↓

 今回も似たような商品と思って購入するのをやめようと思っていたのですが・・・

 ミニメスティンの中に入るミニサイズということで、購入しました。

 こんな感じでミニメスティンの中にすっぽりと入るようです。

 サイズは縦112x横73mmx厚み5mm今までのミニ鉄板よりもひとまわり小さいです。

 ちなみに厚みが5mmというのは板厚ではないので注意してください。

 このミニ鉄板はフチに立ち上がりがあってお皿のような形状になっているのですが、底面から立ち上がりの一番上の部分までで5mmです。

 板厚は約2.5mmでセリアのミニ鉄板とほぼ同じでした(詳しくは次回比較します)。

 材質はスチールです。

 保管方法や使用上の注意は他のミニ鉄板と同様の内容でした。

 普段家で使っているようなアルミ鍋やテフロン加工の鍋とは違った扱いが必要です。

 初めて購入する場合は、先にパッケージの裏面を確認してみてください

 ちなみにパッケージには食器洗い機バツの表記もありました。

 なお私は別の方法でシーズニングしましたが、初心者でもわかりやすいように空焼きの手順も記載されています

【参考】私が実施したシーズニングの方法

【参考】シーズニングにおすすめのオイルはこちらです。
 (価格面や生成される膜の質を考えるとグレープシードオイルがおすすめです)

開封

 実際に開封してみました。

 こんな感じでミニメスティンにぴったりと収まりました(写真ではわかりやすいようにそまのの入れていますが、鉄板によりメスティンが傷ついてしまうので、メスティンに入れる際は新聞紙に包む等してください)。

 重量は153gありました。

まとめ

 今までと似たようなミニ鉄板かと思いましたが、ひとまわり小さいサイズのミニ鉄板でした。

価格  :(税込)¥110 
材質  :スチール
サイズ :112x 73mm
厚み  :約2.5mm
発売元 :ダイソー
重量  :153g(実測値)

 次回は今までのミニ鉄板との違いを詳しく比較します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました