デカトロン 低価格帯ウェアの実力 その②使用感・使い心地

自転車アクセサリー・ケミカル関連

 先日デカトロンで自転車用品を購入しました。

 購入後ウェアを何回か使用したので、今回はデカトロンの低価格帯ウェアの実力について3回に分けてまとめます。

   その①(商品概要)
今回その②(使用感・使い心地)
   その③(考察)

 ちなみに購入時に気になった点もまとめているので、購入を検討している方はこちらもご参照下さい↓

試着

 試着をしてみるとこんな感じになります。

 全体的に体にフィットするシルエットですが、競技用のようにピタッと密着する感じではなく若干ゆったりしています。

 そして「TRIBANサイクリングロードバイク半袖ジャージ RC500」は柔らかく滑らかな生地でできているので着心地はとてもいいです。

サイクリングへ

 実際にデカトロンのサイクルウェアを着て江戸川サイクリングロードに行きました。

 この日も含めて何回か使用しているので、そこでの率直な使用感・使い心地をまとめます

 あくまでも低価格帯のウェアでレース用のウェアではないので、サイクリング用途での評価となります。

 ちなみに、私は元サイクリング部で、20代の頃は競技をすこしかじったことのある30代です。
 ロードバイクは10代から乗り続けていてますが、今は普段使いとサイクリングで乗ることが多いので、趣味程度のサイクリスト目線とお考えください。
 ウェアはそれなりに色々使ってきた経験はあります

実際の使用感

 まず全体的な感想としては、特に締め付けが強いわけでもなく、かといってダボついてもいないのでサイクリングには最適です。

 半袖ジャージ、サイクリングショーツ共に吸汗性や速乾性も十分にあり、快適に走れました

 追加で評価できる点としては、半袖ジャージの肌触りが良く着心地が良い点です。

 また、半袖ジャージには6つのポケットがあり、そのうちファスナー付きが2つあるので貴重品の持ち運びなども考慮されていてとても機能的です。

 ファスナー付きポケットのうち、サイドの小さい方はスマホも小銭入れも入らないくらい小さい口なので用途に迷いましたが、今は家の鍵入れに重宝しています。

サイドのファスナー付きの小さいポケット

 逆に気になった部分はサイクリングショーツの太もも部分です。

 裾にゴムの滑り止めがないのと、伸縮性がそこまで高くないのでフィット感が気になる人は気になると思います。

サイクリングに最適

 前回と今回からの結論としては「コストパフォーマンスが高くサイクリング用途に最適」ということになります。

・サイクリング用途に最適なフィット感
・吸汗性や速乾性に優れる
・着心地の良い生地
・機能的なポケット

 実際に使用しても実感しましたが、デカトロンのウェアは本当にコストパフォーマンスが高いと思います。

 では、かといってデカトロンのサイクルウェアは万人におすすめできるのでしょうか。

 次回はデカトロンのサイクルウェアは万人におすすめなのかという点で考察してみます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました