ミノウラ リアキャリア RC-1200 ロードバイクにおすすめ その①商品概要

自転車アクセサリー・ケミカル関連

 ミノウラのリアキャリアRC-1200を購入したのでレビューします。

 結論から言うとロードバイクで出かける際に、荷物が多い人にはとてもオススメです。

 ロードバイクでバックパックやメッセンジャーバッグを使っている人バイクパッキングをしている人は必見

 3回に分けてご紹介します。

 何故おすすめかの結論だけを知りたい方は「その③使用感」をご確認ください。

ミノウラ RC-1200 商品概要

 こちらが今回購入した「ミノウラ リアキャリア RC-1200」です。

 ロードバイクに合わせてゴツすぎないスマートな印象です。

 メーカー希望小売価格は税込¥7,700ですが、実売価格はもう少し安いです。

ミノウラ RC-1200

 一番の特徴は自転車のフレームにダボ穴(リアキャリアを取り付けるネジ穴)がなくても装着可能なことです。

 キャリアの爪をクイックレリーズ挟んで使用します。

 フレームにしなりがあるので135mmのリアハブ幅まで対応しています。

 キャリアの重量は670gで、耐荷重は7.0kgです。

 タグに記載されているバッグの重量と容量は、オプションのオーストリッチ社のバッグのものです。

 このオーストリッチ社とコラボしたパニアバッグの重量が680gで、容量が片側5.1Lです。

 付け方はこんな感じです。もちろん専用品以外の他のバッグも取り付け可能です。

 ちなみにキャリアのみの重量(実測値)は449gとリアキャリアの中では軽量です。

 実際はこれに各種金具が付属するのでキャリア全体の重量(実測値)は608gです。

 この個体はカタログ値よりも1割以上軽量でした。

 取り付けはこんな感じで、調整箇所が3箇所あって、700c/26インチのロードバイクに対応します(対応を保証しているわけではなく基本は現物合わせになります)。

 対応シートポスト径はφ27〜35mmです。

 エアロシートポストには対応していません

 禁止事項にカーボンシートポストについての記載はありませんでしたが、シートポストを締め付けるので個人的には避けたいところです。

 ちなみにシートポストクランプとキャリアを接続するネジは手で回せるので、輪行時に簡単にキャリアを外すことができます。

商品概要まとめ

 概要をまとめると次の通りです。

型番        :RC-1200
メーカー小売希望価格:税込¥7,700
対応リアハブ幅   :135mmまで
重量        :670g
重量(実測値・参考値) :608g
耐荷重       :7.0kg
対応する自転車   :700c/26インチロードバイクを想定
対応シートポスト径 :φ27〜35mm

 この製品の大きな特徴は・・・

・自転車のフレームにダボ穴がなくても装着可能
・初回以外、キャリアの脱着は工具なしで可能

 仕様を確認するだけで、ロードバイクにキャリアをつけようと思っていた方にとってはかなり魅力的であることがわかります。

 ちなみにオプションのパニアバッグの仕様はこちら↓

重量:680g
容量:5.1L(片側) x2 → 10.2L

 次回は実際の取り付けについてです。

 自転車側で取り外すものはクイックレリーズのみなので、六角レンチさえあれば初心者でも簡単に取り付けることができます

コメント

タイトルとURLをコピーしました