【メスティン不要!?】100円 ケーキ型で炊飯

100均キャンプグッズ

 前回はダイソーのケーキ型で固形燃料の五徳を作りました。

 今回は「ケーキ型で炊飯」についてご紹介します。

 ケーキ型は1つのパックに複数枚入っているので、100円(税抜)だけで五徳も炊飯もできてしまいます!

ケーキ型の五徳

左がケーキ型。右の焼き網を使うとより安定して使用できます。

 まずはケーキ型で五徳を作ります。

 と言ってもケーキ型に固形燃料を置いて・・・

 焼き網をセットするだけで・・・。

 完成です!

完成図

 ちなみに、炊飯で使用するケーキ型を次の写真のように「+」の形に配置すれば焼き網は不要です。

 まさにケーキ型のみで炊飯ということになります。

この向きで配置すれば焼き網は不要

 ちなみにケーキ型の五徳のメリットとデメリットは次のようになります。

・燃料の受け皿になる。
・風防としても機能する。
・固形燃料が複数入る
・組み立てや分解の手間がない。
・とにかく軽量。
・汚れてもそのまま破棄できる。
・複数枚入っているので経済的。
・サイズや形状など、型のバリエーションがあり選択肢が多い。

・ケーキ型なので強度が不安。

ケーキ型で炊飯

 では実際に炊飯していきます。

①といで吸水しておいたお米と水をケーキ型に入れます。

 自宅でといだお米を水と一緒にボトルに入れておけば簡単に準備することができます。

今日も大活躍のナルゲンボトル。漏れたことは一度もありません。

②蓋の替わりにアルミホイルを被せて淵を折り曲げます。

写真が暗くてすいません(^-^;

③固形燃料に火をつけて、火が消えるまで放置して完成です。

 十分にお米に吸水しておけば、特に蒸らし時間は要りませんでした(炊いた条件:気温 15℃、お米 1合、吸水 保冷剤ありでボトルの中に1時間強、固形燃料25g)。

実食

 いただきます!

においも炊き立てご飯のいい香りでした

 芯もなく、ふっくらと炊きあがりました。

ブロンプトンと一緒に炊き立てご飯

 美味しい!!!

 火が直接当たっていた部分でも焦げ付きはなく、きれいに炊けていました。

 ごちそうさまでした!!!

最後に

 野外で炊飯というのはハードルが高く思われがちですが、意外と簡単にできます。

 最近は焚火ブームですが、焚火で炊飯をするとどうしても煤で鍋を汚してしまいます。

 その点、このケーキ型なら煤を気にせず炊飯でき、最終的にはそのままゴミとして廃棄可能です。

 とっても手軽なので是非試してみてください。

 焼き肉をやるバーベキューでちょっと白米が欲しい時に絶対に役に立ちます(笑)

 最後に、ケーキ型の底の焦げ付き具合についても写真を撮りましたので載せたいと思います。

 一切焦げ付きはありませんでしたが、食後のお皿と一緒なのであまりきれいなものではありません。

 見たい方だけ下にお進みください。

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

全体的に焦げ付きは一切ありませんでした

コメント

タイトルとURLをコピーしました