普段使いに! アウトドア用 傘 モンベル トレッキングアンブレラ

キャンプギア

 アウトドア用品は、よく考えられているだけあって普段使いにも便利です。

 今日はアウトドア用の傘、モンベルのトレッキングアンブレラをご紹介します。

 カバンの中に折り畳み傘を入れっぱなしのあなた。

 軽量なノートパソコンにお金をかけるくらいなら、アウトドア用の傘に替えて簡単・安価に300g軽量化(※)しましょう!

 携行性に優れているので旅行や出張にも最適です!

 気になる価格についてもまとめます。

 ※一般的な折り畳み傘が400g台として計算

 ※より軽量で日常使い寄りのトラベルアンブレラという製品もあります。次回ご紹介します。

そもそもアウトドア用の傘って???

 厳密な定義はありませんが、持って行ける荷物に限りのあるトレッキングでも携行可能なくらい軽量なものが販売されています。

 有名なものにモンベルのトレッキングアンブレラがあります。

 他社からも軽量な折り畳み傘が販売されていますが、モンベルは生地や骨組みが高品質で種類も豊富なため今回はモンベルのトレッキングアンブレラについてご紹介します。

モンベルのトレッキングアンブレラ一覧

 今でこそアウトドア用品店に傘が並ぶようになりましたが、この分野を切り開いたのはモンベルのトレッキングアンブレラです。

 種類も豊富なので、まずは特徴を一覧にしてみます。

種類
(品番)
本体
重量
使用時
直径
骨長骨本数収納寸備考価格
(税抜)
U.L.トレッキング
アンブレラ
(#1128551)
123g88cm50cm8本26cm最軽量¥4,800
トレッキング
アンブレラ
(#1128550)
150g98cm55cm8本27cm基準となるモデル\4,500
トレッキング
アンブレラ L
(#1128644)
170g104cm60cm8本29cm使用時直径が最大¥5,300
ロングテイル
トレッキング
アンブレラ
(#1128553)
140g92cm前50cm
後58cm
8本29cmバックパック用に
後ろの骨が長い
¥5,500
カモワッチ
アンブレラ
(#1128559)
175g98cm55cm8本27cmバードウォッチング
野外観察に適した
カモフラージュ柄
¥4,600
モンベル トレッキングアンブレラ 一覧

選び方

 カバンの中に入れっぱなしにしている折り畳み傘を交換して手っ取り早く軽量化したければU.L.トレッキングアンブレラがおすすめです。

 トレッキングアンブレラと300円しか違わないのに最軽量一番コンパクトに収納できます。

 ただ、直径が少し小さいので、小ささが気になる方、初めて折り畳み傘を購入する方、大柄な人はトレッキングアンブレラ Lをおすすめします。

 どれがいいか迷っている方も、普段使いを軸に考えると実はトレッキングアンブレラ Lが一番おすすめです。

 一般的な折り畳み傘が400g台なことを考えるとLサイズでも十分軽量です。

 直径が少し小さくても構わない場合はトレッキングアンブレラでもOKです。

 小さいといっても最軽量のU.L.トレッキングアンブレラと比べると大きいですし、生地も厚いです。

 そして最安値です。

 あとの2モデルは少し特殊で、ロングテイルトレッキングアンブレラはバックパックが濡れないように後ろの骨を長くした構造になっており、カモワッチアンブレラはバードウォッチングや野外観察に適したカモフラージュ柄になっています。

 万人向けではありませんが、モンベルのニッチな需要にも対応している姿勢が好きです。

 ※より軽量で日常使い寄りのトラベルアンブレラという製品もあります。トラベルアンブレラは次回ご紹介します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました