ダイソーのアルミ鍋がソロキャンプにちょうどいい その②使用例

100均キャンプグッズ

 ダイソーでソロキャンプにちょうどいいミニサイズのアルミ鍋を発見したので購入しました。

 固形燃料を使用しての一人用の鍋にピッタリです。

 前回はこのアルミ鍋の簡単なレビューをしましたが、今回は使用例についてまとめます。

このアルミ鍋の良さ

 実際の使用例の前に、改めてこの鍋の良さについて一言でまとめます。

 それは「ソロキャンプでの固形燃料を使用した一人鍋にちょうどいい!」これにつきます。

 このシュウ酸アルマイトのアルミ鍋で作るだけでなんか美味しそうに見えるのは私だけではないはず・・・。

使用例

 冷蔵庫に骨つきの鶏肉、水菜、ネギが入っていたので今回は「鶏の水炊き」を作ります。

 まずは材料を切って・・・

 水と鶏肉を入れた鍋を火にかけます。

 こんな時、スライドガストーチは本当に便利です。

 沸騰するまで待ちます。

 このサイズ感が本当にちょうどいいです↓

 沸騰したらアクを取り除きます。

 野菜を入れて・・・

 少し火を通して、野菜の色が変われば・・・

 完成です!

 美味しそう!

おすすめアレンジ

 料理の話なので完全に余談ですが、骨つき鶏肉の水炊きの中に、レモン汁豆板醤を入れるとタイ風スープになります!

 友人に教えてもらってからよく作るのですが、ネットで調べてもそんなレシピないので友人オリジナルなのかもしれません😅

 パクチーやナンプラーを入れるといいそうですが、そこまでしなくても十分美味しいです。

 寒い時に食べるととても温まるので野外でもこれを持って行って作ることがあります↓

 豆板醤は家にあるものを小分けにして持って行っていますが、こんな便利なものもあります↓

 話がそれましたが、手軽で本当に美味しいので真似してみてください。

実食

 いただきます!

 水菜は火を止めた後に入れて少し蒸らすくらいでもいいと思います。

 本当にシャキシャキで美味しかったです。

 鶏肉は大きめに切りましたが、固形燃料1つでも中までちゃんと火が通っていました。

 ご馳走様でした。

 本当に美味しかったです。

最後に

 固形燃料との相性が抜群で、ちょうど固形燃料1つで一人前の鍋ができました。

 固形燃料での一人鍋といえば、土鍋を思い浮かべる方も多いと思いますが、持ち運びや野外での取扱いを考えるとキャンプの時にはアルミ鍋の方が実用的で使い勝手が良いです。

 何度も言って恐縮ですが「本当にソロキャンプにちょうどいいサイズ」なのでこれからいろいろと活用していきたいと思います!

 欲しくなった方は、ダイソーのアウトドアコーナーではなく、鍋コーナーに行ってみてください。

 実物のサイズ感を目の当たりにすると、可愛くて気がついたら買っていると思います😄

コメント

タイトルとURLをコピーしました