超簡単!グラノーラバー 手作りの補給食

自転車に関する小話

 学生時代に実家にある材料でよく作っていた補給食をご紹介します。

 効率よくエネルギーが摂取できるグラノーラバーが超簡単に作れます。

 ちなみに補給食とは、エネルギー補給のため自転車に乗りながら食べるお菓子のようなもので長距離を走るには必須のアイテムです。

材料

 (材料)
・グラノーラ 150g
・マシュマロ  60g
・バター    30g

 お好みでハチミツを入れるとさらに高カロリーにすることができます。

 私は過去に「きな粉」「抹茶」「チョコレート」などを試しましたが、チョコレートは口に合いませんでした・・・。

 「抹茶」を入れるとカフェインが取れるので、カフェインが欲しい場面での補給食にはぴったりです(私の場合、長距離走行の後半や夜間走行が必要な場面で摂取していました)。

 分量は目安ですので、お好みで調節してください。要はマシュマロで固まればokです。

作り方

 調理の前にトレーにクッキングシートをひいたものを準備してください(写真右参照)。

①温めたフライパンにバターを入れて溶かします。

②バターが溶けたらマシュマロを入れて溶かします。

③マシュマロが溶けたらグラノーラを入れて手早くかき混ぜます(手早くやるとサクサク感が残ります)。

④クッキングシートをひいたトレーにグラノーラを広げて固まらないうちに形を整えます。

(補足)ヘラで形を整えてもいいですが、私は楽なので下の写真のように手で形を整えてしまいます(やけど注意)。ギュッと固めると粒が密になって食感が硬くなるので、初めて作る場合は「寄せて集める」ぐらいの感覚でやってみてください。

⑤冷蔵庫で固まるまで冷やします。

⑥固まったら食べやすい大きさにカットして完成です。

 いただきます(^^♪

完成

最後に

 私の一番好きな補給食は羊羹ですが、やはり脂質が入っていると腹持ちがいいです

 羊羹と比べるとポロポロこぼれやすいですが、棒状なので食べやすいです。

 夏場に溶けそうと思うかもしれませんが、意外と大丈夫です。むしろ冬は硬すぎるくらいです。

 超簡単にできるのでぜひ試してみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました