メスティンで簡単カツ丼

100均キャンプグッズ

 ダイソーの「メスティン用まな板」は小さいけどまな板として使えることがわかりました。

 ”これだけ切れればカツ丼が作れる“ということで、簡単カツ丼を作ってみました。

 簡単で美味しいので、真似してみてください。

 

メスティン1つで簡単カツ丼を調理

 まずはご飯を炊きます。

 メスティンなので炊飯はお手の物。

 一人分の0.5合(お茶碗一杯分)を炊きます。

 今回はダイソーのポケットストーブを使用します。

 熱源は自作のアルコールストーブを使用します。

 着火!

 ご飯を炊いている間に、食材をカットします。

 ダイソーのメスティン用まな板でも小さい玉ねぎくらいは切れます。

 火の通りを早くするために、なるべく薄く切ります

 カツにはビッグカツを使用します。

 メスティン用まな板とほとんど同じ大きさです。

 カツをカットします。

 さて、メスティンでご飯が炊けました。

 メスティンのフタでカツ煮を作ります。

 メスティンのフタに割したを入れて・・・

 玉ねぎを入れます。

 玉ねぎに火が通ったら、カツを入れて・・・

 卵でとじます。

 軽く火が通ったらカツ煮の完成!

 これをご飯の上に乗せて・・・

 ネギを散らせば完成です!

メスティン 簡単カツ丼

 いただきます!

最後に

 味は驚くほどカツ丼に近くて美味しいです。

 この料理使っている「お米・玉ねぎ・ビッグカツ・卵」は常温で持ち運びできるので便利です

 また、調理時間も短いです。

 玉ねぎを薄く切れば、カツ煮は5分もあれば作れます

 ラーメンツーリングに飽きたら、ぜひ挑戦してみてください

 ちなみに「駄菓子を使うのは邪道だ」と感じる人はビッグカツを抜いて卵丼にしてください^^;

コメント

タイトルとURLをコピーしました