100均 自転車用カメラマウントを思いついたのでやってみた

自転車アクセサリー・ケミカル関連

 ダイソーのドリンクホルダーを無加工でカメラマウント替わりにしてみたのでご紹介します。

 想定外の使用なのであくまでも自己責任ですが、市川市に行った時の動画は思っていたよりも良かったです(そのうち編集してアップロードします)。

 早くgoproが欲しいですがお手軽にこんなことができるよという紹介です。

思いついたきっかけ

 私が乗っているブロンプトンには、とても便利な「フロント・キャリア・システム」というものがあります。

 このシステムはヘッドチューブに固定されたブロックにワンタッチでバッグをつけることができます。

ヘッドチューブに固定されたブロック

 バッグをつけるとこんな感じです。

 結構大きなバッグも簡単に取り付けることができます。

 そして、一番の特徴は「ヘッドチューブに固定しているため、ハンドリングに影響を与えない」ことです。

 皆さんも経験があると思いますが、自転車の前かごに重たい荷物を載せるとハンドルを切る際に荷物の荷重が邪魔になりハンドルを切るのが重くなります。

 しかし、ブロンプトンの「フロント・キャリア・システム」はハンドルを切ってもバッグは常にフレームの直線上にあるためハンドルを切ることが重くなることはありません。

 ママチャリに乗り慣れていたので最初は変な感覚でしたが、今ではとても素晴らしいと感じています。

 で、この「ハンドルを切ってもバッグは常にフレームの直線上にある」というところから「このバッグにカメラを取り付けると酔わない映像が取れるのではないか」と思いました。

 バッグにはちょうどいい持ち手もあるし、ここに固定できれば・・・と思っていました。

実際の取り付け

 まずは購入した物品のご紹介です。ダイソーのドリンクホルダーとゴムバンドだけです。

ドリンクホルダーとワイドゴムバンド

 バッグの持ちてを傷つけないようにゴムバンドを巻いてドリンクホルダーを固定しました。

 そしてホルダーにスマホを載せて、ゴムバンドを2つ使ってバッテンにして止めました。

 たったこれだけ。

 太めのゴムバンドがかなりいい仕事をしてくれていて、かなり固定力が強いです。

 この状態で20km程使用しましたが全く落ちる気配はありませんでした。

 念のためストラップを固定して、落下防止にしています。

 思いついてきっかけはブロンプトンですが、この方法だと普通の自転車のハンドルにも取り付け可能です。

 真似してくれる人は・・・いるかな!?

コメント

タイトルとURLをコピーしました