自転車旅の準備【ウエス編】

自転車アクセサリー・ケミカル関連

 自転車旅で必要なモノを一つずつ掘り下げていくシリーズです。

 今回はチェーンオイルを使用する際に必要なウエスについてです。

 使い捨てウエスを持って行けば、チェーンオイルを使用する以外の場面でも活用できます!

 おすすめの使い捨てウエス様々な活用シーンについてご紹介します。

おすすめの使い捨てウエス

 ウエスはいつもScott (スコット) のSHOP TOWELS(ショップタオル)を使用しています。

 まとめて買うと1枚1円以下なので、まとめ買いして必要な分だけ小分けして持って行っています。

 安価で吸油性もよくかなりおすすめです。

 自転車旅だけでなく普段使いとしてもおすすめです!

 多いと感じる方や初めての方は、少し割高ですが3ロールセットもあります。

 ちなみに少し生地が強化されたヘビーデューティー版もあります。

 ボロボロになりにくいですが、最初に紹介した安価な方でも十分な強度があるので、安価な方を実際に使用してみて強度不足と感じたらヘビーデューティー版を試してみてください。

ウエスの活用シーン

 基本的にはチェーンオイルを使用する場面で活躍するのですが、使い捨てウエスと言っても搾れるくらいの強度があるので私は自転車旅でこんな使い方もしています。

・テントの結露や泥はねを拭く
・料理で使用した油の廃棄処理
・雨に濡れた靴の中に入れて靴の水分を吸水させる(就寝時 靴を脱いだ時)
・カッパをしまう前に拭く

 食器拭きにはしたくないですが、吸水性が良い雑巾として使用しています。

 使い方は自由なので他にも活用できる場面があると思います(^-^)

最後に

 こちらのページにまとめましたが、自転車旅では高級な高性能のオイルを使うことよりもオイルを切らさないことが重要になります。

 ケチらないでたくさん使えるウエスとして是非活用してください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました