続・花見川サイクリングコースで佐倉ふるさと広場へ その①

サイクリング

 花見川サイクリングコース新川サイクリングロード印旛沼サイクリングロードを使って佐倉ふるさと広場へ行ってきました。

 以前、佐倉ふるさと広場へ行った際にソフトクリームを食べることができませんでしたが今回はそのリベンジです(以前の記録その①その②)。

花見川サイクリングコース

 今回も花見川サイクリングコースからスタート。

 浦安からは少し距離がありますが、個人的にとても気に入っていてよく利用しています。

 11月に入ったので少し肌寒くなってきましたが、この日は半袖でもちょうどいいくらいの気温でした。

 ただ、自転車から降りたり夜になると急に寒く感じるのでウインドブレーカーなどは必須です。

(参考)サイクルブランドのウインドブレーカーはパールイズミやカペルミュールが人気です。

 花島公園付近は落ち葉の絨毯が広がっていました。

 すっかり秋の景色ですね。

花島公園付近の落ち葉の絨毯

 ちなみに夏に来た時はこんな感じでした↓

 弁天橋から少し一般道を走って大和田排水機場方面へ向かいます

 ちなみに弁天橋からはちょっとした渓谷の風景が望めるのでお気に入りに場所です。

 これだけみると本当に渓谷のようです↓

 こんな自然を感じられるのも花見川サイクリングコースのいいところの一つです。

 大和田排水機場より上流は新川となります。

新川サイクリングロード

 新川サイクリングロードは平坦で信号がない(車道を渡るポイントはいくつかあります)のでとても走りやすいサイクリングロードです。

 途中には道の駅やちよがあります。

 道の駅やちよは、レストラン、農産物の販売、アイスクリーム、BBQ、農業体験など色々できるので目的地にもおすすめの場所です。

印旛沼サイクリングロード

 しばらく進むと印旛沼サイクリングロードに入ります。

 ついに佐倉市に入りました。

 この日はずっと続くススキがとても綺麗で、ススキを眺めながら一本道を進みました。

 佐倉ふるさと公園の風車が見えてきました。

 あと少しで到着です。

 飯野休憩所(佐倉ふるさと広場)の入口を右に入ります

佐倉ふるさと広場

 佐倉ふるさと広場に到着しました。

次回は佐倉ふるさと広場と、佐倉金子牧場生乳ソフトクリームについてご紹介します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました