ダイソー小さな焼き網

100均キャンプグッズ

 ダイソーで人気の小さな焼き網をやっと購入できました。

 ポケットストーブに最適な網ですが、注意点もありました。

 今回は開封時のご紹介です(実際の使用例は次回ご紹介します)。

ダイソー 小さな焼き網について

ダイソー 小さな焼き網

 焼き網は料理道具売り場にあることもありますが、今回購入した小さな焼き網はバーベキューツールの分類になっており、アウトドアコーナーに置いてありました。

 100円の商品で、中には2枚の焼き網が入っています。

 直径12cmの丸型焼き網と、11cm角の角型焼き網がセットになっています。

 いずれも手のひらサイズで今までありそうでなかったサイズです。

 サイズ感はパッケージの写真がわかりやすいと思います。

 パッケージの写真はロゴスのマイクロステンレスコンロのようです。

 焼き網の乗っている部分が8.6×8.6cmなのでダイソーの小さな焼き網がまさにちょうどいいサイズとなります。

 なお、ポケットストーブではエスビットの方が有名です。

 エスビットのポケットストーブ スタンダードサイズは収納時で10cm×7.7cm×2.3cmなので、展開するとこちらもダイソーの小さな焼き網がちょうどいいサイズとなるでしょう。

 いずれのポケットストーブも2,000円あれば十分購入できる安価なものなので1つあってもいいと思います。

 さらにブランドにこだわらなければ、1,000円以内でポケットストーブを購入できます。

注意点

ダイソー小さな焼き網の使用上の注意

 見落としがちなところとしては、「初めて使用する際は、空焚きしてください」という部分かと思います。

 その他の「使用上の注意」「お手入れ方法」「保管方法」についてはいずれも他の普通の焼き網と同様です。

 小さいだけで注意点は他の焼き網と同じようです。

 ただし、注意書きにはありませんが丸型の焼き網については製品上1点だけ注意しなければならないポイントがあります。

焼き網の反り

 それは、焼き網自体に反りがあることです。

 一緒に使用するクッカーの鍋底の形状によっては不安定になることも考えられるので、丸型の焼き網を使用する前にはクッカーとの相性を確認してください。

 また、丸型の焼き網を使用する際は上が凹になるようにして使用してください。

 誤って上が凸になるように焼き網を置いてしまうと、その上に置く食材やクッカーが最悪の場合落ちてしまいます。

 ちなみに、売り場に合った焼き網をいくつか確認しましたが、丸型だけ全て反っていたので製品の仕様だと考えられます。

まとめ

 ダイソーの小さな焼き網はポケットストーブに最適なサイズの焼き網です。

 注意点、お手入れ方法、保管方法は他の焼き網とほとんど同じです。

 注意書きにはありませんでしたが、丸型の焼き網は反りがあるのでクッカーの鍋底との相性や使用時の裏表に注意が必要です。

 次回は実際の使用例を見ていきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました