比較! ダイソーとセリアのスタンド付き焼き網

100均キャンプグッズ

 ダイソーのスタンド付き焼き網とセリアのスタンドロースターはソロテーブルにピッタリなことに気がつきました!

 大きさ、軽さ、耐熱性いい感じです。

 今回はこの2つを比較します。

 手っ取り早く比較したい方は目次から「最後に」へ飛んで、比較表を確認してください。

外観・サイズ

 パッケージの見た目はそれぞれ異なっていますが・・・

 中身は脚がついた焼き網でほとんど同じ見た目です。

 組み立て時のサイズもほとんど同じです。

 ダイソーは「約27×20.5x6cm」で、セリアは「約27×21x6cm」です。

重量

 セリアの方が脚の鉄線が若干太いのと、長辺方向に梁のように伸びた鉄線の違いから重量はセリアの方が若干重たいです。

 実測値はダイソーが123gで、セリアが137gです。

左:ダイソースタンド付き焼き網  右:セリアスタンドロースター

組み立て方法

 組み立て方法は両方とも脚になるスタンドを立ててあげるだけです。

 どちらも5秒あれば組み立てられます。

 ダイソーのスタンド付き焼き網にはフック部があるので脚がずれることはありません

ダイソースタンド付き焼き網

 一方、セリアは脚の立て具合によって高さを変えられますが、あまりに低くしすぎると脚が滑りそうでダイソーと比較すると耐荷重に不安が残ります。

セリアスタンドロースター

 脚を低くしすぎると滑る可能性あり↓

セリアスタンドロースター

その他(耐荷重や耐熱性について)

 耐荷重についてはデータがありませんが、個人的な感想としては どちらもそこまで弱くなく1kgは余裕で置けます(もちろん焼き網部の多少の変形はありますが)。

 耐荷重が気になる場合は、構造上ダイソーの方が有利なのでダイソーのスタンド付き焼き網をおすすめします。

 耐熱性についてもデータはありませんが焼き網なのである程度の高温には耐えられるはずです。

最後に

 比較表を作成しました。

製品ダイソー
スタンド付き焼き網
セリア
スタンドロースター
SOTO
フィールドホッパー
セリア 超軽量
折りたたみテーブル
使用時
サイズ
約27×20.5×6 cm約27×21×6 cm29.7x21x7.8 cm22.5x20x8 cm
収納時
サイズ
約27×20.5×1 cm約27×21×1 cm29.7x11x1.9 cm30.5x9x3 cm
重量123g(実測値)137g(実測値)約395g62g(実測値)
耐荷重データなしデータなし3kg2kg
材質鉄(亜鉛メッキ)鉄線(ユニクロメッキ)天板:アルミニウム
脚:ステンレス
ポリプロピレン
耐熱性データなしデータなしデータなし100〜140℃(予想)
展開
(私見)
5秒3秒1秒30秒
税込
価格
¥110¥110¥5,280¥110

 この表を確認すると、なぜ私が冒頭で「ダイソーのスタンド付き焼き網とセリアのスタンドロースターはソロテーブルにピッタリなことに気がつきました!」と書いたかわかっていただけると思います。

 大きさ、軽さがいい感じで、耐熱性のデータはありませんが焼き網なのである程度の高温には耐えられるはずです。

 注意書きには高温で変形する可能性が示唆されていましたが、次の写真のような形で固形燃料を使用した限りでは変形はありませんでした。

 対荷重や耐熱性のデータがなく、自己責任になってしまう部分はありますが、比較表をみて感じるものがあれば¥110なのでぜひ自分の目で確認して欲しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました