里見公園に行ってきた しばらく火気使用禁止・・・

サイクリング

 浦安から新しい行徳橋、江戸川サイクリングロードを通って里見公園に行ってきました。

 里見公園のお花見広場は予約なしで火気使用可能な場所として有名ですが、当面の間火気使用禁止です。

 いつもなら火気使用可能なので「コーヒーを淹て飲む」等、お花見広場でゆっくりして帰るところですが、この日は無理・・・。

 普段見ない園内を回ってみたので、ご紹介します。

自転車で行く時の注意点とアドバイス

 グーグルマップで「里見公園」までの経路を調べると公園の正門ではなく、裏口を案内されます・・・。

 最後の分岐がよくわからない(私には道が見当たらなかった)うえにその近くにある看板に従うと・・・。

里見公園はこっちかな・・・

 このように階段を登らされます。

写真には写っていませんが右奥まで階段は続いています

 自転車で行く際に、グーグルマップで経路を調べるときは公園内にある「国府台城跡」で検索すると公園の正門側に案内されるので迷わないで済みます。

 また、園内は自転車乗り入れ禁止で手押ししないといけないことも注意してください。

 駐輪場(無料)もあります。

園内の案内

 私はいつもお花見広場でコーヒーを飲んだり等、まったりしてから帰ります。

 お花見広場はこのような広場になっており、公園の案内図には火気使用可能区域とありますが・・・

バーベキュー場ではないので炊事場などはありません

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、当面の間 火気の使用は禁止されています。

2020年11月撮影

 管理部署である市川市の市役所「水と緑の部 公園緑地課」に電話で問い合わせしたところ「2020年11月現在では禁止解除の検討は一切していない」とのことでした。

 さて、いつもならこのお花見広場でまったりして帰るところですが今回はここから園内を反時計回りに回ってみたいと思います。

 まずは「噴水広場 バラ園」に足を延ばしてみました。

 噴水の周りにバラが咲いていました。

 里見公園は桜が有名ですが、こんなところもあったんですね(^-^;

 ちょうどバラの季節でバラが咲いていました。

 次に隣の芝生広場に行きました。

 土日には芝生にレジャーシートを広げてピクニックをしている家族連れも多く見られます。

 芝生広場の真ん中には花壇がありました。

芝生広場の真ん中の花壇

 また、芝生広場の脇は「国府台城跡」となっています。

 現存する建造物はありませんが、市川市教育委員会の案内板を見ることができます。

 そのまま園内を反時計回りに進むと、「市川市最高標高地点」があります。

 最高標高地点の写真は撮り忘れてしまいましたが、この公園は高台にあり園内のいくつかの場所からこのような写真を撮ることができます。

 スカイツリーも見ることができます。

 11月や2月の特定の時期を狙えば、スカイツリーとダイヤモンド富士を1枚の写真の中に収めることができるので人気の撮影スポットになっているようです。

 園内には「展望案内板」もあり富士山の方角を確認できます。

 天気が良ければ江戸川対岸の東京側を一望できます。

 さて、里見公園には明戸古墳もあります。

 明戸古墳は石棺が残っており、こちらも市川市教育委員会の案内板で詳しい内容を確認することができます。

最後に

 里見公園は予約なしで火気が使用できた貴重な場所でしたが2020年11月現在は火気使用禁止となっています。

 早く解除となって欲しいですが、今のところは難しいようです。

 ただ、園内には他にも見どころがあり江戸川サイクリングロードからも近いことから、是非足を延ばしてほしい場所です(^^♪

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました