セリア エッグケース キャン★ドゥとの比較も!

100均キャンプグッズ

 以前、キャン★ドゥからソロキャンプに最適な2個用のエッグホルダーをご紹介させて頂きました(その①その②)。

 それだけでもうれしいのに、最近セリアからもエッグケースが出ていたので購入して比較しました!

 YouTubeでは「好みで選べばよい」と紹介しているところもありますが、明確な違いがあるので詳しくご紹介します!

セリアのエッグケース

 購入したセリアのエッグケースはこちらです!

セリア エッグケース 2個用

 材質はポリプロピレンで、押してもたわまないくらい硬くしっかりとした作りとなっています。

 耐熱温度が80℃なので食器洗浄機や食器乾燥機は使えません。

 今回一番惹かれた点はこちら→「上下の爪で卵を支えます」の表記!

 Mサイズの卵をがっちりホールドしてくれそうです!

 実際にMサイズの卵を入れてみると・・・

 思った通り、振ってもがたつかないくらいしっかりとホールドされています。

 この時点ではセリアのタマゴケース最高!となりましたが、実際にキャン★ドゥと比較してみるとどうでしょうか・・・。

セリアとキャン★ドゥの比較

 一番の違いは支える爪の数です。

 セリアは小さいスパイク上の爪が上下に3つずつ計6点で支えるのに対して、キャン★ドゥは板状の4つの爪を上から押さえつけて支える構造になっています。

 色々と試した結果、セリアはMサイズの卵を入れるとがっちりとホールドしてくれるのですが、小さかったり大きかったりするとうまく支えてくれないことがわかりました。

 一方、キャン★ドゥは板状の爪がしなってくれるおかげでMサイズからLサイズの卵に対応します。

 乱暴なまとめ方ですが、Mサイズのちょうどいい大きさの卵があればセリアの方が断然よくて、少し小さかったり大きかったりする場合はキャン★ドゥの方がいいかなといった具合です。

 あと、気を付けないといけないのが、横方向からの圧力に対する変形度合いです。

 セリアは硬質で接合部の剛性も高いのですが・・・

 キャン★ドゥは横方向からの圧力にかなり変形してしまいます。

 またパッキングも気になるところですが、セリアは取っ手が邪魔でうまく収まらな場面が出てきてしまうかもしれません。

 キャン★ドゥは取っ手がない分パッキングは有利です。

 ハードケースにパッキングすれば横方向からの圧力による変形問題も回避できます!

 ちなみにこのハードケースもセリアで手に入ります。

最後に

 あまり注目されることのないエッグホルダーですが、個人的にはとてもおすすめです。

 何故ならキャンプで卵料理ができるようになるからです。

 卵料理ができるようになるだけで、キャンプでの料理の幅がぐんと広がります!

コメント

タイトルとURLをコピーしました